【USH】ユニバーサルスタジオ・ハリウッド「スタジオツアー」の感想と内容を徹底紹介!

【SPONSORED LINK】

f:id:vilar5275:20171010165313j:plain

アメリカロサンゼルスにあるユニバーサルスタジオ・ハリウッドでしか乗れないアトラクションの一つが「スタジオツアー」です。45分以上ありとても長く人気のアトラクションなので、現地に着いたらまずここを目指すのがおすすめです。僕は楽しすぎて2回も乗りました

 

キングコング3Dのライドや実際の撮影現場などここでしか見れない映画好きにはたまらないものとなっています。ガイドは英語ですが映像などもあるので、英語がわからない人でも楽しめると思います。

 

 

待ち時間はほぼゼロ!

f:id:vilar5275:20171010165317j:plain

待ち時間は10分となっていましたが、待ち時間はほぼなくそのまま乗り物に乗ることができました。ちなみに僕は2017年9月に訪れました。

 

トラムに乗るとスタジオツアーがスタートします 。並ぶ場所にはユニバーサルの歴代の映画ポスターが張ってありましたが、ゆっくりみる暇もなくトラムへ乗り込みました。

 

 

トラムに乗る時のおすすめの席

f:id:vilar5275:20171010165321j:plain

トラムは乗る場所によってみやすい展示が変わるので注意が必要です。
【右側】
・『ジョーズ』のショーがみやすい
・『サイコ』のモーテルがみやすい
【左側】
・洪水シーンがみやすい
・『宇宙戦争』の飛行機墜落現場がみやすい
・『ワイルド・スピード』のショーがみやすい

 

『キングコング 360』や『デスパレートな妻たち』などはどちらの席からも楽しめます。

f:id:vilar5275:20171010165324j:plain

 

 

ツアーがスタート!!

トラム内にはTVモニターが付いていて、ツアーガイドの顔や映画のワンシーンなどを観ることができます。

f:id:vilar5275:20171010165328j:plain

ツアーガイドのあいさつとともに進んでいくと、ユニバーサルの歴代映画の看板が年代順に並んでいました。僕の大好きな『バック・トゥ・ザ・フューチャー』もありました。

f:id:vilar5275:20171010165332j:plain

ばっちり2017年まで看板があったので来年は看板が増えるのだろうと推測できます。この看板コーナーで懐かしい映画を見つけて楽しめました。

f:id:vilar5275:20171010165337j:plain

看板を抜けるとスタジオに入ります。ガイドさんがどのスタジオでどの作品が撮影されたかを説明してくれました。

 

スタジオを抜けるとのテッドがお迎えしてくれました。

f:id:vilar5275:20171010165340j:plain

 

 

映画セットに感動!

さらに進んでいくとニューヨーク・ストリートが目の前に広がります。先日ニューヨークに行ったばかりなのでおもしろかったです。このニューヨーク・ストリートは、様々なシーンの撮影に使われています。

f:id:vilar5275:20171010165344j:plain

ジミー・ファロンが面白おかしく紹介してくれます。ビルなんかは2階まで建てれば十分で後はすべてCDで再現できるみたいですね。

f:id:vilar5275:20171010165348j:plain

このセットが使われている映画のシーンなどもモニターを使って紹介されていました。

f:id:vilar5275:20171010165359j:plain

 

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の時計台はなし…

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の時計台のセットがあるということで楽しみにしていましたが、僕は見ることができませんでした。どうしても見たくて運転手に話を聞きましたが、通る日と通らない日があるみたいでした。この時期はハロウィンの準備かなにかをやっていて通らないとのことでした。

 

運転手によっては通ることもあるみたいなので、次に行ったときには必ず見てみたいものです。こちらがYouTubeで見つけてきた時計台の動画です。

 

さらにすごいのは1989年のスタジオツアーツアーの動画がでてきて、時計台だけではなく映画公開時のセットがすべて残されています。BTTFファンは必見です。この時期のスタジオツアーに行ってみたかった…!

 

 

目の前でTレックスとキングコングが戦う『キングコング 360』

続いてのツアーは最新の『キングコング 360』です。入り口の近くには踏み潰されたトラムがありました。

f:id:vilar5275:20171012154300j:plain

こちらが入り口です。この中に入るとトラムが固定されて全員3Dメガネをかけるように指示されます。

f:id:vilar5275:20171012151452j:plain

まったくうまく写真がとれませんでしたが、大迫力のアトラクションでこれだけでも大満足の人は多いはずです。

f:id:vilar5275:20171010165356j:plain

 

 

ユニバーサルの歴史を創ってきた『ピクチャーカー』

続いてのコーナーはユニバーサルの映画に登場した車が展示されているコーナーです。"Picture Cars" ということでクルマ好きの人には面白い展示です。

f:id:vilar5275:20171012151714j:plain

 

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

まず目を引くのが、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー Ⅱ』に登場した未来の車であるフューチャーカーです。2015年を舞台とした作品で近未来の車がたくさん登場します。ここには3台のフューチャーカーが置かれていました。

f:id:vilar5275:20171012152030j:plain

ここではBTTFの映像が流れて僕はテンションマックスでした。時計台は見れませんでしたが車がみれました。デロリアンの説明もありましたが、現在ユニバーサルにはデロリアンはなく、今はハリウッドの「ピーターソン自動車博物館」に展示されています

f:id:vilar5275:20171012151734j:plain

こちらはビフの乗っていたフォードです。デロリアンと激しいカーチェイスを繰り広げて、こやしに突っ込むシーンは有名です。

f:id:vilar5275:20171010165403j:plain

 

『トランスフォーマー』

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の他にも様々な映画に登場した車が展示されていました。こちらは『トランスフォーマー』の車です。

f:id:vilar5275:20171012152051j:plain

 

『ジュラシックパーク』

続いては有名な『ジュラシックパーク』の車です。車のミラーにTレックスが映るシーンは名シーンです。

f:id:vilar5275:20171012152113j:plain

さらには押しつぶされた車と骨までありました。このあと恐竜も登場して面白かったです。

f:id:vilar5275:20171010165407j:plain

 

 

映画『Big Fat Liar』の洪水シーンが大迫力!

f:id:vilar5275:20171010165414j:plain

映画『Big Fat Liar』の洪水シーンを再現するショーは迫力満点で最高でした。何もないところに雨を降らして、洪水を起こすセットを目の前で楽しめます

f:id:vilar5275:20171010165419j:plain

雨が降ってきたな、と思っていると向こうからとんでもない量の水が…!

f:id:vilar5275:20171010165423j:plain

あっという間に当たりは洪水になります。カメラを前に出していたら濡れてしまうので注意してください。

f:id:vilar5275:20171010165521j:plain

ちなみにこの『Big Fat Liar』という映画、僕は観たことがなかったのですが、モニターでそのシーンを再生してくれたので非常にわかりやすかったです。

f:id:vilar5275:20171010165427j:plain

 

 

西部劇のセット

f:id:vilar5275:20171010165431j:plain

こちらは西部劇のセットです。多くの西部劇映画がこの場所で撮影されたという説明がされていました。

f:id:vilar5275:20171012152450j:plain

ジミー・ファロンが得意のおふざけで楽しませてくれるシーンもありました。

 

 

アミティー・アイランドへようこそ!『ジョーズ』はトラムの右側がおすすめ!

おなじみのアミティー・アイランドの看板を抜けると『ジョーズ』のショーを見ることができる池に到着します。

f:id:vilar5275:20171010165435j:plain

ダイバーが食べれれて最終的に火が上がります。全体的にUSJのアトラクションに近いですね。トラムの右側に座らないとあんまり見えないので『ジョーズ』がしっかり見たい人は右側に座ってみてください

f:id:vilar5275:20171010165442j:plain

 

 

『デスパレートな妻たち』のセットをぐるりと一周

f:id:vilar5275:20171012154205j:plain

人気ドラマ『デスパレートな妻たち』のセットをトラムに乗って見学します。実は僕は観たことがないので写真が少なくてすいません。かなり広いセットの中をトラムで移動していきます。

 

シーズン1 - 8までAmazonプライムビデオで見放題なので時間があったら観てみようと思います。

 

 

『グリンチ』のセットは残念ながら柵でよく見えず

f:id:vilar5275:20171012153551j:plain

続いてはグリンチのセットですが、柵があってよくみることができませんでした。少し残念ですが、遠目からでもよくわかりました。こちらも右側のほうがみやすいです。

 

 

『サイコ』のモーテルのショーがなくて残念

こちらはホラー映画の原点中の原点ともいえる『サイコ』のモーテルです。こちらでショーがやっているはずでしたが、僕が行ったときには柵があってほぼ素通りとなっていて残念でした。

f:id:vilar5275:20171012153931j:plain

しかしながら、サイコの家はばっちりとみれました!

f:id:vilar5275:20171010165446j:plain

左側に座っていたのでかなり近くで見れましたが、近すぎてうまく写真に収めることができませんでした。

f:id:vilar5275:20171010165526j:plain

 

【SPONSORED LINK】
 

 

本物の飛行機を使った圧巻の『宇宙戦争』のセット!

本物の飛行機をぶっ壊して造った『宇宙戦争』のセットは迫力が違いました。このツアーの前に『宇宙戦争』の映画をもう一度観てから来たので感動しました。

f:id:vilar5275:20171010165452j:plain

真っ二つになった飛行機は本物ですので普通のセットとはまるで迫力が違います。こんなセットをツアーで見ることができるのは素晴らしいですね。

f:id:vilar5275:20171010165458j:plain

 

 

ラストは疾走感MAXの『ワイルド・スピード』

ラストは3Dメガネをかけて『ワイルド・スピード』の世界にトラムごと入り込むアトラクションです。ちなみに英語のタイトルは "The Fast and Furious" といいます。

f:id:vilar5275:20171010165502j:plain

中に入るとちょっとしたやりとりがあって、そのあとトラムが走りはじめます。最新の技術で本当に高速で走っているような感覚になる楽しいアトラクションです。

f:id:vilar5275:20171010165505j:plain

 

 

事前にみておきたい映画を紹介!

f:id:vilar5275:20171012172947j:plain

最後にこのユニバーサルスタジオ・ハリウッドのスタジオツアーに行く前に予習として観ておきたい映画を紹介します。

 

この中でも『デスパレートな妻たち』『サイコ』『宇宙戦争』Amazonプライムビデオで見放題です。月額325円で映画が見放題なのでおすすめです。

 

学生の場合はAmazon Studentに入ればたったの月額159円という破格です。

月額159円の「Amazon Student」のメリットまとめ【学生限定!】 

 

無料動画配信サービスは30日無料キャンペーンがあるので、ユニバーサルスタジオツアーに行く前にみたことのない映画を予習してからいくとさらにスタジオツアーが楽しめます

おすすめの動画配信サービスについてはこちらの記事をどうぞ▼

www.tontonpig.com

 

 

まとめ

f:id:vilar5275:20171010165307j:plain

今回の記事ではユニバーサルスタジオ・ハリウッドにだけ存在する人気アトラクションであるスタジオツアーの内容と感想をまとめていきました。

 

僕はあまりに楽しくて2回も乗ってしましたが、1回のツアーが45分以上あるので早めの空いている時間に乗っておくことをおすすめします。夏の時期はかなり並んでいるアトラクションですが、それだけの価値は十分にあるツアーです。

 

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の時計台や『サイコ』のショーなどがみれなかったことが少し残念ですが、それでも最高に楽しめました。皆さんもユニバーサルスタジオ・ハリウッドを訪れた際は必ず乗ってみてください。何か質問などあれば気軽にコメントお待ちしています。