国内旅行

マリオットホテル東京 エグゼクティブラウンジ宿泊記【コロナ禍の影響は?】

本日は東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ利用特典付き宿泊を利用しましたので、宿泊記を書いていきます。2020年年末に訪問した際のブログ記事となっています。

GO TO トラベル利用でじゃらんで予約

今回は東京マリオットホテルをじゃらんから予約しました。GOTOトラベルも今では再開はいつになることやらですね・・・

ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」

チェックインは列になっていたのですが、専用の待合スペースがあり、ゆったりと待つことができました。

チャックインを済ませて早速エグゼクティブラウンジへ!

お部屋は広くてかなり良い感じです。水回りがきれいなのも嬉しいですね。

エグゼクティブラウンジにはルームキーをタッチしてエレベーターで移動します。

アルコール類は常時飲み放題

マリオット東京のラウンジのいいところは常時アルコールがおいてあるところです。ウイスキーやワインの他冷蔵庫にはビールやスパークリングワインも置いてあり、滞在中いつでもいただけます。

このときはちょうどビールが売り切れでしたが、すぐに補充されてきました。

銘柄はプレミアム・モルツとBudweiserです。午前中でも飲めるのが嬉しいです。

東京マリオットホテル

炭酸水も常備されています。

その他TWGの紅茶がおいてあり、簡単なお菓子と一緒にティータイムを楽しむこともできます。

お楽しみのカクテルタイム

カクテルタイムは密を避けるため、1Fと高層階のラウンジの二箇所で行われています。僕は1Fのラウンジへ案内されました。

アルコール類は通常時と同じようなラインナップだったので、ビールとスパークリングワインをいただきました。カクテルメニューはオーダーシートに記入するスタイルで、スタッフさんがオーダーをとりにきてくださいます。

メニューは生ハム、パテなどのコールドミールに加えて、クスクスやちまきなどホットミールもなかなか充実しています。

東京マリオットホテル

このようなオーダーシートに食べたいメニューにチェックを入れて、スタッフさんに渡します。

一皿食べ終わったあともスタッフさんがおかわりをすすめてくださりかなりゆったりとできました。小分けでオーダー式なので、コロナ対策はばっちりです。

大満足の朝食もご紹介!

東京マリオットホテル

マリオットホテル東京の朝食を紹介していきます。和食と洋食が選べるのですが、どちらもかなりレベルが高いです。

東京マリオットホテル

和定食のメニューです。僕は和食にしました。

東京マリオットホテル

食べきれないくらいの充実メニューです。ビュッフェスタイルではないのですが、こちらのほうがバランスがとれていいかもしれません・・・

東京マリオットホテル

洋食はこんな感じです。パンがふかふかで美味しそうでした。

東京マリオットホテル

別で焼いてくれるエッグベネディクトがかなりポイント高いです。

ブログ的感想まとめ

今回の記事では、マリオットホテル東京のエグゼクティブラウンジ宿泊記をまとめていきました。コロナ対策もばっちりであまり人と接することなくゆっくりでした。

通常のプランもあるのですが、ワンランク上のホテルステイを楽しみたい人はエグゼクティブフロア利用で、アルコールのサービスやカクテルタイムを楽しむことができます。

ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」

マリオットの公式サイトから予約する場合は、ポイントサイトの188モッピーを経由するとポイントバックがもらえてとてもお得です。登録は無料なので、ぜひ利用してみてください。

https://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=HTSFe

ポイントサイトのモッピーは航空会社のマイルを貯めるのにもおすすめです。詳しくは下記の記事をどうぞ。

ABOUT ME
トントン
トントン
京都の大学生時代に9カ国を旅したワンワールド世界一周旅行についての記事を書いています。 国内旅行や陸マイラー活動についてもまとめています。 関連サイト: http://www.tontonpig.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です