中国上海で安くお得なおすすめの人民元両替方法はクレジットカードのキャッシングで決まり!

【SPONSORED LINK】

f:id:vilar5275:20180715225448j:plain

先日、貯まったマイルを使って無料で上海旅行に行ってきました。中国は現金社会ですので、人民元をどこで両替するかは悩みどころです。

 

外貨を入手するには、クレジットカードのキャッシングを使うのが一番お得です。今回の記事では、中国で現金をお得に手に入れる方法についてランキング形式でまとめていきます

上海旅行に無料で行く方法や、おすすめスポットなどはこちらの記事で紹介しています▼

www.tontonworld.com

www.tontonworld.com

5位 マネーパートナーズ

マネーパートナーズは、旅行に出発する前にインターネットから両替手続きを済ませておけば指定した日にちに日本国内の空港で人民元を受け取ることができます

  • 手数料が安い
  • ネットで両替ができる
  • 日本の空港で現金を受け取れる
  • 口座開設や操作の難易度が高い

事前に口座を開設する手間はありますが、安めの手数料で両替ができるのがマネーパートナーズの魅力です。 

海外旅行ならマネーパートナーズの外貨両替が日本最安!

 

4位 現地の空港両替所

f:id:vilar5275:20180715225555j:plain

最も利用する人が多い、中国の空港での両替ですが、実はレートが悪いのであまりおすすめできません

  • 両替手数料が1回につき50元(2018年1月現在約864円)かかる
  • レートが悪い
  • 英語でやり取りできる
  • 日本の銀行よりはレートが良い

日本円とパスポートを渡したら両替してくれますので、最も簡単な両替方法です。しかし、混んでいることも多く、両替手数料がかかってしまいます。
 

 

3位 外貨宅配サービス(外貨両替マネーバンク)

7万円以上両替するなら一番おすすめの方法が外貨両替マネーバンクです。 

  • 外貨両替宅配サービス
  • 手数料が安い
  • 全国送料無料
  • カード発行の手間がない
  • 在庫がないときがある

簡単でわかりやすく、手数料も安いです。しかし、7万円以上両替をする必要があるので、短期間の旅行には不向きです。

お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】の詳細をチェック!

  

 

2位 中国の街中の銀行での両替

f:id:vilar5275:20180715225617j:plain

平日の午前中はやや混み合うため、夕方4時以降の利用がおすすめです。土日も営業しているので便利です。

  • レートが空港の両替所よりもお得
  • レートが良い
  • 1時間待ちが当たり前
  • 営業時間が短い
  • 係員は英語で対応

待ち時間があるのがデメリットですが、かなりお得に両替できる方法です。時間に余裕のある人は街の銀行で両替するのが簡単です。 

 

 

1位 クレジットキャッシング

f:id:vilar5275:20180715225635j:plain

最後におすすめする一番オトクな方法がクレジットカードのキャッシングです。海外のATMにカードを入れると外貨を入手することができます。

  • レートが一番安い
  • いつでもATMで好きな金額を引き出せる
  • 多額の現金を持ち歩く必要がない
  • クレジットの引き落とし口座から自動的に引き落とし

中国で一番有利なレートで人民元を入手できるのは、VISAやJCBなどのクレジットカードを使ったキャッシングです。

 

f:id:vilar5275:20180715225720j:plain

僕も実際に中国の空港のATMを使って人民元をキャッシングしました。万が一、現金が足りなくなっても、ATMさえみつければいつでも現金を下ろせる安心感があります。

 

おすすめクレジットカードはこの2枚!

繰り上げ返済ができてお得なセディナカード

f:id:vilar5275:20180715225739j:plain

セディナカードは繰り上げ返済で金利を節約できて、ATM手数料も無料です。

さらに年会費も永年無料なので、海外旅行の前に作っておくのがおすすめです。

海外キャッシングにおすすめ!セディナカードの詳細をチェック!

 

海外旅行保険が自動付帯のエポスカード

f:id:vilar5275:20180715225752j:plain

 

もう一つキャッシング用におすすめのカードはエポスカードです。このカードは海外旅行の保険が自動で付きます。もちろん年会費は無料です。

入会金・年会費永年無料のエポスカードの詳細をチェック!

 

  

使ってはいけない損をする両替方法

f:id:vilar5275:20180715225825j:plain

日本の空港の両替店

最も手数料が高いのは羽田空港の両替店です。基本的には、日本の銀行で両替はおすすめできません。

日本国内の両替屋・金券ショップ

ドルやユーロのときは悪い選択肢ではありませんが、人民元の場合はレートがかなり悪いですのでおすすめできません。

 

総合的にみても、日本国内での人民元の両替は損をする可能性が高いですのあまりおすすめはできません。

 

 

まとめ

f:id:vilar5275:20180715225849j:plain

7万円未満なら上海の街中の銀行、7万円以上なら外貨宅配サービスがお得になりますが、やはり一番オトクなのは、クレジットカードのキャッシングです。

 

現地の両替が不安な人は外貨宅配サービスがおすすめですが、念のためにキャッシング機能がついたクレジットカードを持っていくといざという時に役に立ちます

 

セディナカードやエポスカードはキャッシング用のクレジットカードにおすすめですので、旅行の前に是非発行を検討してみてください。

 

おすすめ記事

大学生が世界一周旅行におすすめのクレジットカードを紹介!【学生バックパッカー向け】年会費無料で海外旅行に最適!

中国(上海)でモンスターの偽物エナジードリンク「怪獣」を買ってみた感想と味【中華パクリ商品】

JALマイルの貯め方を学生陸マイラーが初心者向けに分かりやすく解説!ワンワールド世界一周で貯まったマイルは?