バハマのぶたさんと泳げるビーチの無人島ツアー感想と行き方!予約方法や内容を紹介【ナッソー】

【SPONSORED LINK】

f:id:vilar5275:20171121171102j:plain

バハマのエグズーマ諸島にある島「ビッグ・メジャー・ケイ」 にはぶたさんが暮らす無人島があることをご存知ですか?

 

僕はどうしてもこの「ぶたさんビーチ」に行きたくて、世界一周旅行の過程で無人島ツアーに参加しました。今回の記事では、この夢のぶたビーチの感想や予約方法を詳しくまとめていきます。

※当記事の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

世界一周旅行でバハマのナッソーに上陸

僕はワンワールド世界一周旅行券を使って世界中を旅しました。その中でも特に美しくて最高の場所の一つがバハマのナッソーです。

ワンワールド世界一周旅行について詳しくはこちら▼

www.tontonworld.com

 

僕がバハマにぶたさんの住む無人島があることを知ったのは、アメリカに留学している時に知り合ったフォトグラファーに写真を見せてもらったことがきっかけでした。

 

Zach Stadlerという写真家の方で、この人に名刺をもらったのが僕がぶたビーチにいつか行くことを決めた理由です。そのぶたさんの画像はこちらのURLからみることができます▼


ナッソーに来た一番の目的はぶたさんの住むビーチに行くことです。飛行機に乗っている時にみれた海の景色も最高でした。

f:id:vilar5275:20171121171035j:plain

バハマの空港に着くと早速ぶたさんの看板がありました。これにはテンションが上りました。現地のインフォメーションにもぶたビーチのツアー案内がいくつか置いてありました。 

f:id:vilar5275:20171121170958j:plain

 

 

朝7時半に集合!

バハマで最も美しい海と称される「エグズーマ諸島」はナッソーから南東に約100km以上離れているので、個人で行くことは難しく小型のボートツアーに参加して行くのが一般的です。

 

朝の7時半に集合場所に集合して、いよいよツアーがスタートします。みての通り、朝日が眩しいです。

f:id:vilar5275:20171121171006j:plain

以下が、僕が参加したツアーのスケジュールです。英語ですが、Bay Street Marinaに集合して8時に出発、16時半に戻ってくる合計8−9時間の長時間のツアーになっています。

Tour Length: 8-9 Hours
Departure Point: Bay Street Marina
Check-in: 7:30am
Safety Briefing: 7:45am
Departure Time: 8:00am*
Return Time: 4:30pm
Adults (Age 12+): $389 (includes lunch)

詳しい予約方法は後ほど記載しますが、こちらのサイトから予約を行いました。17歳以上で、安全確認のためにある程度の英語が話せることが条件となっています。

公式サイト:Swimming Pig Tours from Nassau to Exuma | Harbour Safaris

 

英語に自信がない、日本語で予約をしたいといった場合は、H.I.S.(エイチ・アイ・エス)のサイトから予約をすることもできます。

f:id:vilar5275:20171202234448p:plain

後ほど詳しく記載しますが、こちらから公式サイトにアクセスして、「ナッソー」と検索するとツアーの詳細を確認することができます。

公式サイト▼【H.I.S.】海外旅行・国内旅行の総合旅行サイト

 

 

バナナボートに乗って出発!

Harbour Safarisのキャプテンであるグルービー船長から安全確認の簡単なデモンストレーションがあり、早速出港しました。アメリカ人だけでなく、ドイツ人の人など色々な人と同じボートになりました。

f:id:vilar5275:20171121171013j:plain

12人乗りのボートで運良く一番前の席に乗ることができたので、綺麗な景色を堪能できます。沖に出るとボートは猛スピード(体感100キロくらい)でカリブ海の駆け抜けます

 

一番前の席に座ったことを喜んでいましたが、風が強すぎてかなりしんどかったです。はじめは波で船が揺れる度に盛り上がっていましたが、次第に慣れてきて波は気にならなくなりました

 

そんな状態でもクルーの人が周りの島やぶたさんについての説明をしてくれました。どうやらぶたさんが無人島に住み着いた理由は諸説あり、難破した船から食用のぶたが逃げ出して泳いで島にたどり着いたというのが有力なようです。

 

風であまり聞こえませんでしたが、こうしたガイドやミネラルウォーターのサービスもありました。

f:id:vilar5275:20171121171017j:plain

 

 

1時間半近くの船旅でようやくイグアナの島に到着

1時間半以上ボートで猛スピードで駆け抜けて、やっとこさイグアナの島に着きました。ぶたさんの島はかなり遠いので、このイグアナ島を中継地にしているようです。

f:id:vilar5275:20171121171020j:plain

上陸するとこの通りイグアナがたくさんいました。エサをあげることもできます。

f:id:vilar5275:20171121171118j:plain

慣れないボートに乗って疲れが溜まってきていたので、この島で少し休憩です。イグアナと触れ合うのもよし、透き通る海で海水浴をするのもよしです。

f:id:vilar5275:20171121171122j:plain



 

ぶたさんの島、ピッグビーチに到着!まさにぶたの楽園!

しばらくイグアナの島に滞在した後は、浅瀬をボートで走ってぶたさんの島に向かいました。クルーの人の話では、ここからさらに1時間20分ほどボードで走ります

 

正直言ってこのバナナボート(シガレットボート)での移動はかなりしんどいので、体力に自信のない人にはおすすめできないかもしれません。

 

1時間20分ほどバハマのまるでプールのような浅瀬の海の走って、やっとぶたさんの島にたどり着きました。すると、写真のように1匹のぶたさんが泳いでこちらの向かってきました!

f:id:vilar5275:20171121171028j:plain

船が島に到着すると餌がもらえると思ったぶたさんがどんどん寄ってきました。この時点ですごすぎて本当に来てよかったと思いました。

f:id:vilar5275:20171121171201j:plain

僕達以外にも多くの観光客がボートで訪れていました。首都のナッソーからはかなりと遠いので少人数しか乗れない小型ボートで行く人がほとんどのようです。  

f:id:vilar5275:20171121171138j:plain

早速カメラを準備してぶたさんの島に降り立つと、この通りかわいいぶたさんがとても人懐っこくやってきます!

f:id:vilar5275:20171121171130j:plain

非常に人に慣れていてとてもおとなしいぶたさんばかりでした。我ながらよい写真がたくさん撮れました

f:id:vilar5275:20171121171126j:plain

こちらのぶたさんは大きくてまだら模様のぶたさんです。

f:id:vilar5275:20171121171110j:plain

ぶたと人間が楽しそうに遊んでいるビーチが本当にあるとは感激です。

f:id:vilar5275:20171122211700j:plain

茶色のぶたさんもいました!柄だけでなく、大きなぶたも小さなぶたもたくさんいました。20匹程度のぶたさんが人間からご飯をもらうためにどんどん寄ってきます。

f:id:vilar5275:20171122211708j:plain

いい写真が撮れました!

f:id:vilar5275:20171121171057j:plain

透き通る綺麗な海とぶたさんの素晴らしい写真がたくさん撮れて大満足です! 

f:id:vilar5275:20171121171150j:plain

 

 

エサのにんじんをあげれます!

無人島に着くとキャプテンがにんじんを配ってくれました。このにんじんをぶたさんにあげることができます

f:id:vilar5275:20171122211253j:plain

にんじんをゲットしたぶたさんはこのように満足げです。

f:id:vilar5275:20171122211250j:plain

この日はとても天気もよくて、何台かのボートがぶたの無人島に来ていたので人もたくさんいました。ちなみに日本人は誰もいませんでした。笑

f:id:vilar5275:20171121171147j:plain

ご飯をもらうために口を開けるぶたさんです。

f:id:vilar5275:20171122211750j:plain

ぶたさんたちは人間がくると餌をもらえることをしっているようで、ボートが近づくと一目散に駆け寄ってきました。

f:id:vilar5275:20171121171157j:plain

 

ぶどうを持参してあげてみました

ホテルの近くのスーパーでぶどうを購入して持ってきました。キャプテンに聞いたところ自由にあげていいとのことでした。

f:id:vilar5275:20171122211314j:plain

ぶたさんもぶどうには大喜びで口を開けてぶどうを欲しがっています。

f:id:vilar5275:20171121171050j:plain

しかし、うまくぶどうをキャッチできなくてこの表情です。

f:id:vilar5275:20171121171054j:plain

身体の小さいぶたさんはほかのぶたにエサをとられないように陸地に上がってぶどうやにんじんを食べていました。

f:id:vilar5275:20171121171134j:plain

もうぶどうがなくなった後もぶどうが欲しいとねだってきました。ぶどうの他にはパンを持ってきている人がいて大人気でした。 

f:id:vilar5275:20171122211620j:plain

約45分間ぶたさんの無人島に滞在できました。ずっと来たかった夢の時間を過ごせて嬉しかったです。あっという間に時間が過ぎてしまったので、また機会があれば行きたいところです…!

 

 

ぶたさんビーチの後はお昼ごはん付きです!

ぶたさんの島から20分ほどでお昼ごはんを食べる島に到着しました。Staniel Cay Yacht Clubという場所でお昼ごはんをいただきました。

f:id:vilar5275:20171121171250j:plain

昼ごはんはチーズバーガーを選びました。予約の際に好きな昼食を指定することができます。なかなかのボリュームで美味しかったです。

f:id:vilar5275:20171121171232j:plain

飲み物は別途注文が必要です。他の人はビールやワインを飲んでいる人が多かったですが、何時間もボートに乗るのに大丈夫なのかなと思いました。

 

 

サメに会える!

このStaniel Cay Yachtではお昼ごはん後の自由時間にアクティビティとしてサメと触れ合うことができます

f:id:vilar5275:20171121171237j:plain

海が綺麗すぎてそのへんをサメがたくさん泳いでいるから驚きました。

f:id:vilar5275:20171121171243j:plain

 

カリブ海の美しい絶景を堪能!

お土産屋さんをチラッと見て残りの時間は美しい絶景を見て時間をつぶしました。

f:id:vilar5275:20171121171246j:plain

日本にいたら絶対にみれない綺麗すぎる海に感動しました。正直言って沖縄やハワイの海とは全く別物でした。

f:id:vilar5275:20171121171257j:plain

お昼ごはんとお土産、そしてサメをみることもできるStaniel Cay Yachtは地図を見たところぶたさんビーチから最も近い飲食施設のようです。

 

 

プライベートビーチに到着!

Staniel Cay Yachtから1時間近く船に乗って、最後は誰もいない最高のプライベートビーチで自由時間がありました。まるでプールのような信じられない透明度です!

f:id:vilar5275:20171121171031j:plain

こちらは僕が乗っていたHarbour Safarisのボートの写真です。このプライベートビーチでは、キャプテンがキンキンに冷えたビールをサービスしてくれました。

f:id:vilar5275:20171121171114j:plain

僕はトイレが心配なのでお水をもらいましたが、誰もいない綺麗な海に浮かびながら飲むビールは最高です。こうしたサービスも含めてHarbour Safarisのツアーには大満足です。

f:id:vilar5275:20171121171024j:plain

ぶたさんでビーチではぶたさんに夢中で海で遊ぶ時間がなかったので、このプライベートビーチには大満足でした。 

 

【SPONSORED LINK】
 

予約方法

f:id:vilar5275:20171122211347j:plain

最後に「Harbour Safaris」のぶたビーチツアーの予約方法を紹介します。値段はナッソーからの往復ボートとお昼ごはん込みで$389です。

 

こちらの公式サイトから予約をすることができます。

公式サイト:Swimming Pig Tours from Nassau to Exuma | Harbour Safaris

すべて英語ではありますが、サイトはわかりやすく非常に使いやすいです。僕が調べた中では値段なども考慮しても最もおすすめのツアーです。

 

クレジットカード決済で予約することが出来ます。また、24時間以上前にキャンセルした場合、全額返金されるのも嬉しいです。


悪天候でツアーがキャンセルされた場合、または再スケジュールされた旅行日に参加できない場合には、全額払い戻しもらえるという案内もあるので安心です。

 

公式サイトの「BOOK NOW!」をクリックするとカレンダーから日程を選ぶことが出来ます。 

f:id:vilar5275:20171202231740j:plain

お昼ごはんも込みで自信をもっておすすめできるツアーです。安全確認のために最低限の英語スキルが必要ですのでその点だけ注意しておいてください。

 

こちらは「Harbour Safaris」の公式動画です。僕が紹介したぶたさんやイグアナの動画がみれるので是非みてみてください。

 

「Harbour Safaris」の公式Instagramアカウントもあるのでこちらもフォローしてみるのがおすすめです!ツアー後にはキャプテンが是非ハッシュタグをつけて投稿してくれと言っていました。

 

 

日本語で予約はできる?

英語が話せない方や、英語での予約に不安がある場合は、日本語で予約をすることもできます。まずはH.I.S.(エイチ・アイ・エス)の公式サイトにアクセスします。

 

そして上部メニューにある「現地ツアー」をクリックします。

f:id:vilar5275:20171202234436p:plain

ここから現地のオプショナルツアーを検索することができるので、検索窓に「ナッソー」と入れて検索します。

f:id:vilar5275:20171202234439p:plain

このように「ボートで行く豚さんビーチ1日ツアー」が表示されるのでこちらをクリックします。飛行機でいくプランもあるようです。

f:id:vilar5275:20171202234444p:plain

ツアー内容は今回僕が参加した内容とほぼほぼ同様になっています。ホテルまでの送迎がついているのが嬉しいところです。僕が参加した「Harbour Safaris」ツアーは集合場所まで自分で行く必要がありました。

f:id:vilar5275:20171202234452p:plain

現地ツアーが$389、H.I.S.(エイチ・アイ・エス)の日本語予約可能なツアーが$466でホテル送迎付きです。英語力や参加者の年齢によって最適なツアーを選ぶのがおすすめです。

公式サイト▼【H.I.S.】海外旅行・国内旅行の総合旅行サイト

 

 

まとめ

f:id:vilar5275:20171121171228j:plain

今回の記事では、ぶたさんと泳げるナッソーのビーチツアーに参加した感想や予約方法について書いていきました。

 

ナッソーはハワイに比べて遠くて日本人も全然いませんが、ぶたさんビーチという夢のような無人島に遊びに行ける素敵な場所でした。

 

僕はぶたさんビーチの現地ツアーに参加しましたが、H.I.S.(エイチ・アイ・エス)のサイトから予約することもできるので、興味を持った人は是非詳細をチェックしてみてください。

 

ナッソーはアトランチスというリゾートホテルも有名で、長期休暇があれば一度訪れてみることをおすすめします。個人的には断然ハワイよりもバハマのほうが好きでした!

 

今回僕はワンワールド世界一周旅行の過程でずっと行きたかったバハマに行くことができましたが、金銭的にバハマはキツい…という人はマイルを貯めて旅行に行くのもよいですよ。詳しくこちらの記事をどうぞ▼

www.tontonworld.com